追加記事、『TheLoveBugs』観に行ってきました。1月31日公演の感想を追加したので、目次から飛んでください。

大原櫻子初出演ミュージカル!地球ゴージャス「The Love Bugs」
大原櫻子ミュージカル初出演となる、ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14「The Love Bugs」の公演が2016年1月9日(土)~2月24日(水)会場は<東京>赤坂ACTシアターで公演になります。

地方では、2016年3月1日(火)~3月3日(木)<名古屋>愛知県芸術劇場大ホール

2016年3月11日(金)~3月13日(日)<福岡>福岡サンパレス

2016年3月19日(土)~3月29日(火)<大阪>フェスティバルホール

スポンサーリンク

大原櫻子出演!地球ゴージャス「The Love Bugs」の内容

地球ゴージャスとはなんぞや?って感じでが俳優の岸谷五朗さんと寺脇康文さんによる演劇ユニットです。地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14の「The Love Bugs」では大原櫻子さんがミュージカル初主演!

 

歌手だけではなくドラマやラジオのパーソナリティーもこなす大原櫻子さんですが、今回ミュージカル初出演、すごく楽しみですよね。

ネットで「The Love Bugs」のストーリーも公開されたので見てみましょう。

「The Love Bugs」のストーリー

STORY
私達の世界のすぐ隣には、誰も知らない小さな世界が存在する。
もちろん、私達にも見えてはいるけれど、
それがこれ程までに魅力に満ちた不可思議な世界だとは誰も知らない。
ある夜。何かに引き込まれて群がる無数の影が揺らめく。
突如、大きなヘッドライトに照らされ現れしその正体は、奇想天外、奇抜な姿に彩られた凛々しき紳士淑女たち。
・・・そう、今夜は100年に一度・・・1000年に一度の特別な夜。
一族の予選を勝ち抜いた、種の誇りを背負った代表たちが集う、伝説の祭典が始まった。

誰もが憧れる孤高のスター、涙を知らぬ男殺しの美女、光り輝く気弱な少年、そして初めて大人の世界を知る唄と生きる少女。怪しい振付師や世界を股にかけた謎の女、そして祭典の中目覚めてしまったひとつの魂まで加わって、カーニバルは大騒ぎ。

しかしその喧噪の中では、「宿命」に翻弄されるひとつの恋が密かに密かに芽生えていた・・・。
この物語は、人間の住む世界の隣の「小さな世界」から人間たちに向けて贈る、命と愛のお話です。

なんのことだかストーリーを見てもサッパリ?〝誰も知らない小さな世界〟とは昆虫の世界を題材にしミュージカルです。今までにない題材なので、どんな舞台になるか想像もつきません。

スポンサーリンク

大原櫻子の歌唱力、ビジュアルも楽しみ!!

大原櫻子さんの歌唱力は皆さんもご存じかと思いますが、今回はミュージカルとゆうことで、どんな歌声を披露してくれるのでしょう。公演が待ち遠しですが、公開されたビジュアルもビックリしました。

 

TheLoveBugsの衣装は「山本寛斎事務所」

このカラフルでド派手な感じ!これを見ただけでも楽しみが倍増しました。衣装担当はファッション界では有名な「山本寛斎事務所」。なるほど~って思ったでしょ?ちなみに山本寛斎さんはこんな感じ。やっぱりド派手でした。
sakurako-223

ヘアメイクは冨沢ノボル

ヘアメイク担当は知る人ぞ知る冨沢ノボルさん。冨沢ノボルさんといえば沢尻エリカ様の映画「ヘルタースケルター」のメイク担当として有名ですよね。他にもきゃりーぱみゅぱみゅのメイクも担当したことがあるようですよ。ちなみに冨沢ノボルさんはこんな感じ、となりはきゃりーぱみゅぱみゅ
sakurako-225
で今回出来上がった櫻ちゃんはこんな感じ
sakurako-116
こんなかわいい昆虫いないでしょ?ところでなんの虫なんだろう???なんでもイイヤ、早く見たい!ミュージカルの稽古のはじまったようです。その代償として毎週土曜日のハピチューが今月で最終回(大原櫻子がパーソナリティーのラジオ番組「ハッピーチューニング」)になってしましました。ざんねんですよね~~~~

【虫の知らせ♪】本日は稽古前に大原櫻子さん取材デー♪「撮影が久しぶりで照れちゃう!」とはにかむ大原さん☆可愛すぎます(笑)!大原さん掲載の『WEB De☆View』は12/24UP、『streetJack』は1/24発売です!

Posted by 地球ゴージャス on 2015年12月12日

稽古ではこんな感じの服装でやってるみたい

城田優さんと(^^)v 小ラッコと大ラッコ。

大原櫻子さん(@sakurako_ohara)が投稿した写真 –


さすがミュージカルスター、マスクは欠かせないようです。

気になる「The Love Bugs」の共演者

主役の城田 優(しろた ゆう)

sakurako-236
主役の城田 優(しろた ゆう)さん、最近テレビで見ないと思ったら舞台で活躍していたんですね。たしかに背は高いし顔立ちもハッキリしてるので舞台向きかも。僕がしっている城田さんはドラマで高校生の役でしたが、すごく目立っちゃてました。城田さんの生年月日は1985年12月26日生まれ2015年現在30歳!結構歳いってます。僕が知ってる高校生役の城田さんじゃありませんでした。身長デカイです。ウィキペディア見ると190センチになってます。靴のサイズは29.5センチ30センチじゃん!

蘭寿 とむ(らんじゅ とむ)

sakurako-237
蘭寿 とむ(らんじゅ とむ)さんも背が高いです。女性でありながら身長170センチ、舞台やる人はみんなデカイのでしょうか?蘭寿 とむさんは知る人ぞ知る宝塚歌劇団卒業生、元花組のトップスターだそうです。ちなみに僕は初見です。宝塚好きな人にとってはおそらくスゴイひとなんでしょうね。

大原櫻子秋のツアー「秋櫻(コスモス)タルトを召し上がれ」行ってきました。
関連記事はコチラ「大原櫻子ライブツアータルト最終日前半!!」

1月31日公演『The Love Bugs』行ってきました

僕は大原櫻子ファンなので彼女中心の感想になってしまいますが、大原櫻子ファンは必見です。中高生ファンが多いので、チケット代が1万2000円ちょっと高めだけど(大原櫻子のライブなら3回いける値段)、初めから最後まで主役以上に出てましたよ。

『The Love Bugs』のオープニングは大原櫻子から

幕が上がったら、すぐ大原櫻子の登場!例の稽古風景の動画ありますよね、そこから『The Love Bugs』がはじまります。もちろん稽古の動画とは比べ物になりません。衣装は上記で紹介した『山本 寛斎事務所』のド派手でカラフルな衣装、メイクは冨沢ノボルさんですから、スゴイ迫力でしたよ。ミュージカルだから当然ですけど、大原櫻子の初ミュージカルじゃないと、あんなにダンスをしながら歌ってる彼女はテレビじゃ見れません。超必見です。大原櫻子が主役なんじゃないかってぐらいでてるので、ぜひ無理して見に行ってください。

『The Love Bugs』の感想

実は僕にとっては初のミュージカル。歌いながら言うセリフに少し戸惑い、初めは引いていましが、好きな人が出てるので、ずっと大原櫻子を目で追うような見方になっちゃいましたが後半は『The Love Bugs』のストーリーにのめり込み感動しましたよ。初ミュージカルは好きな人が出演してると見やすいかも。

『The Love Bugs』の内容はというと、昆虫たちの祭典。いろんな昆虫の代表が祭典に参加し、昆虫の中の昆虫を決めるという内容。大原櫻子は〝てんとうむし科〟の代表で祭典に参戦。途中笑えるところもいろいろあり見ていて飽きませんでした。大原櫻子がピーターパンのように飛んだり(客席の方には飛んできませんでしたが)最後はびっくりする内容になってます。僕の見る限り、歌手で出演してるのは大原櫻子とマルシアの2人だったのですが、やっぱり歌を本業にしてる人はミュージカルも簡単にこなせるんですね。大原櫻子とマルシアが歌うと、やっぱり他の出演者とは違い聴きごたえがあります。

会場は女性客の方が多い

会場は女性の客が多かったです。団長の岸谷五郎のファンでしょうか?途中20分の休憩があるのですが、女性のトイレが長蛇の列でした。これから観に行く女性の方は水分取らないで言った方がいいですよ。

ミュージカルがはじめてなのでしりませんでしたが、ライブだと最後の曲が終わり、アンコールがありますよね。ミュージカルは劇が終わり、最後に出演者がみんなステージに集まって挨拶をして終わるのですが、幕が下りても会場では、ずっと拍手をしてるんですね。「何、アンコールでもあるの?」って思ったら、劇が終わって初めの挨拶は主役が中心にいて、2回目の挨拶は団長が中心の挨拶、計2回ありました。ミュージカルはみんなそうなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 【8月8日発売決定 TWICE 1st 写真集 予約開始!】TWICE 1ST PHOTOBOOK [ONE IN A MILLION] 

TWICE日本初ライブ(ショーケース)セットリスト公開!感想

  記事を読んでくださってありがとうございます。「今日、読んだよ!」って人は、下の画像を応援クリックしてくれると、次に書く記事の励みになります。 
K-POPランキングへ