「賢威7」テンプレート「スタンダード版(HTML版・WordPress版)」を先行公開いたしました。
のお知らせとともに使ってみました。

このブログは『賢威7』です。

スポンサーリンク

『賢威5.0』の配布終了のお知らせともに、
『賢威7』バージョンアップのお知らせが来ました。

今はまだ先行公開とゆうことで
「スタンダード版」のみの公開ですが、

さっそく『賢威7』スタンダード版使ってみました
現在、カスタマイズとか何もしてない状態です。

どうですか?かっこいいですか?

基本、僕はカスタマイズなんて出来ないので、
な~~~~にもしママの状態でいつも使ってます。

チョロンチョロン

こんなことも朝メシまえだよ!

チョロンチョロン

文字もこんなに大きく!

簡単に出来るようになりました。

この機能を使った記事がコチラ↓
Apink チョロン1stLIVEで1人トークの詳細
たのし~~~
いろいろ使えるかも!!

スマホでもいい感じ!!

スマホでも確認しましたが、
凄くいいですよ!

スマホの画面触ると以前はあっちこっち、
画面が動いちゃいましたよね?

『賢威』を使ってないサイトでも多いです。
画面が動いちゃって、通勤の電車で
イライラするんですよね。

今、パソコンで見てる人は、
スマホでも確認してみてください。
実に快適です。

『賢威7』ではぜんぜん動かないです。
快適、快適!!ってゆうか
無理やりずらそうとしてもズレません。

サイドバーも以前は下に行っちゃって、
なおかつ、閉じたままだったけど、
『賢威7』では下に開いた状態です。

カスタマイズできないんで、
早く「スタンダード版」以外を
出して欲しいです。

賢威とは

ここで僕みたいな初心者のための『賢威』の紹介。
賢威とはワードプレス最強のテンプレートです。

グーグルやヤフーで検索されたトップページに
君臨するほとんどのページが『賢威』を使用してます。

『賢威』と検索して批判の声はまったく検索されませ。
『賢威』高評価や
『賢威』の使い方しか引っかかりませんよ。
(これがまた便利。検索すると、
すぐ使い方が引っかかるので使いかたに迷わない。
たとえば「賢威カスタマイズ」と検索すれば、
すぐヒットします)

スポンサーリンク

なぜ皆『賢威』を使っているのか?

『賢威』はプロから見ても(僕じゃありません)
内部ソースがしっかり作りこまれており、
ブログ1ページ1ページが検索上位に
されやすくなっています。

なので、確かなタイトルづけと、
ゆたかな記事さえ書ければ、
検索結果の上位に入れるわけです。

『賢威』をどこで手にいれるか

『賢威』はここから購入できます。
そう、購入なんです。
無料じゃないんですね~。

僕も買うのは迷いました。
だって、
みんな当たり前のように『賢威』使ってるから。

もしかしたら、ネット上に無料の『賢威』が
ころがってるんじゃないかって。
(落ちてませんでした)

だっておかしいでしょ?
無料のテンプレートが沢山あるのに、

無料のテンプレートをカスタマイズ
すればいいのに。

それほど『賢威』は優れたテンプレート
ってことですね。

一度買ってしまえば、半永久的に『賢威』は無料です。

『賢威』を知ってしまうと、
あちらこちらで『賢威』を見かけます。

あっちのブログも『賢威』使ってる!こっちも、あっちも、あちらこちらで『賢威』『賢威』『賢威』です

で僕も思い切って買っちゃいました。
もちろん使い心地いいです。
なによりストレスがなくなりました。

1度買ってしまえば、
バージョンアップも無料です。
僕は『賢威6』のときに購入しましたが、
現在このブログは『賢威7』です。
(現在のバージョンは6.2です、バージョン7は現在「スタンダード版」のみ)

購入すると、
おまけで「SEOマニュアル」がついてきます。
おまけかってくらいの内容です。

『賢威』のサポートページも便利です。
サポートはもちろん、

  • よくあるご質問(FAQブログ)の観覧
  • 初心者フォーラムの参加
  • SEOフォーラムの参加
  • WordPressフォーラムの参加
  • オプションフォーラムの参加
  • ネットビジネスフォーラムの参加
  • 協力フォーラムの参加
  • 雑談フォーラムの参加

HP作成ツールの使用
HP作成ノウハウ
SEOツール使用など
ココには書ききれませんが盛りだくさんです。
ちなみに僕は5月に購入して、
まだ全て使い切ってません。

フォーラムも無参加です。
見てるだけで勉強になりますよ。
関連記事:賢威7がコーポレート版・プリティ版を公開

スポンサーリンク

     

TWICEがスノードームがスノードーム作りに挑戦【動画】

     

TWICE日本初ライブ(ショーケース)セットリスト公開!感想

    記事を読んでくださってありがとうございます。「今日、読んだよ!」って人は、下の画像を応援クリックしてくれると、次に書く記事の励みになります。  
K-POPランキングへ