十五夜より十三夜のほうが月がきれい?
昔、十五夜より十三夜のほうが愛された理由。

もう一つの名月、十三夜。

スポンサーリンク

十三夜(じゅうさんや)とは、
まん丸な月の十五夜に対し、
十三夜は少し月が欠けています。

十五夜は中国から伝わってきましたが、
十三夜は日本で生まれた、お月見です。

どちらの月もきれいですが、
十五夜の夜空は、すっきりしない
夜空が多いようです。

十三夜の夜空は、
晴れることが多いといわれています。

十五夜より馴染みが薄いですが、
十三夜の夜空のほうがきれいと言われています。

「十三夜に曇りなし」という言葉があるほど、
昔の日本人は、十五夜の夜空よりも
十三夜の夜空を特別なものにしていました。

歌人たちは、十五夜の夜空よりも
十三夜の夜空を愛し、
その美しさを歌に詠んだそうです。

十三夜って、いつ?

wakaba0004
2015年の十三夜は10月25日です。

ちなみに、
2016年は10月13日
2017年は11月 1日です。

十五夜が旧暦8月15日に対し、
十三夜は旧暦9月13日になります。

一説によると、
宇多(うだ)天皇が九月の十三夜を見て、
「無双」と賞したことが始まりとか。

また、、醍醐(だいご)天皇時代に開かれた、
観月の宴がならわしとも伝われてます。

スポンサーリンク

十三夜のお供え物、栗名月の飾り方は?

wakaba0005
十三夜は、栗名月とも呼ばれています。

十五夜は、里芋とお団子ですが、
十三夜は、十三個のお団子と、

栗や枝豆を盆に乗せて、
月の見える縁側などにお供えします。

お供えといっても
現在は、おつまみになってますが。

どんな形でも、
昔の風習が残ってるっていいですよね。

スポンサーリンク

     

TWICEがスノードームがスノードーム作りに挑戦【動画】

     

TWICE日本初ライブ(ショーケース)セットリスト公開!感想

    記事を読んでくださってありがとうございます。「今日、読んだよ!」って人は、下の画像を応援クリックしてくれると、次に書く記事の励みになります。  
K-POPランキングへ