スーパームーン現象は災害と関連性はあるのか?次回はいつなのか?

十五夜、十三夜とつづく中、なぜかスーパームーンは不吉な予感??

スーパームーン現象とは?次回はいつ?

su-pa-mu-n
スーパームーンとは地球と月が
最も近づき、月が大きく見えることです。
大きさは最大で14%も大きく見えて、
つきの明るさは30%も明るく輝くそうです。

2015年のスーパームーンは9月28日。
次回、月と地球が最も近づく日は、
2016年11月4日です。

なぜ月が大きく見えるのか?

そもそも、なぜ月が大接近し、
大きく見えるのかというと、

地球の周りを回る月の軌道が真円でじゃなく
楕円のため、地球に近いときと、
遠い日があります。

その、最も近づいた日がスーパームーンです。

地震などの災害はスーパームーンに関係あるのか?

2011年の東日本大震災や、
2005年のスマトラ島第地震は
スーパームーンの影響?

過去の地震は?火山!?などなど、
日が近い災害はみんな、スーパームーンに
無理やり結び付けてる感じでしょうか。

ズバリ!その日ってのはないようです。

ただ、地球と月が接近し、月の引力が
少し影響しているのでは?と、
この時期になるとネットで話題になります。

スーパームーンの楽しみ方

月見は、十五夜、十三夜ですが、
スーパームーンの楽しみ方は、

ただ月を見て大きさを感じてください。
天体観測ですね。

視力のいい人は、
月の表面も見えるらしいですよ。

変なウワサが飛び交うのもわかる気がします。
普段より大きく見える月って、ちょっと、
不気味にも見えますよね。

NiziUスケジュールTV出演予定などはこちら!

TWICEメンバー人気投票に参加してみる!?

 

    記事を読んでくださってありがとうございます。「今日、読んだよ!」って人は、下の画像を応援クリックしてくれると、次に書く記事の励みになります。  
K-POPランキング        

ツイッターでは、NiziU・TWICEのgif画像を配信中だよ

コメントを残す